和光市民合唱団のあゆみ

和光市民合唱団は1993年5月、和光市民文化センター開館記念事業「和光市1993.5.30第九演奏会」を基に結成され、多くの市民が参加でき、オーケストラと共に演奏する音楽団体として毎年芸術性の高い音楽を市民に提供しています。

設立当時から合唱指導者として古澤泉氏を迎え、楽しく練習を重ねてきました。

2002年からは常任指揮者に久保田洋氏を迎え、音楽監督としても演奏会の構成等に斬新な企画を取り入れ、毎年好評を博しています。

2008年サントリーホールでのヴェルディ「レクエイム」、2013年合唱団創立20周年にはオルフ「カルミナ・ブラーナ」等の難曲を演奏してきました。

2017年は再びヴェルディ作曲「レクエイム」を演奏する予定です。

 

演奏会履歴

和光市民合唱団は、定期演奏会以外にも市の記念事業を始めとする様々なイベントに参加するなど、

活発な演奏活動を行っています。